包茎の問題点を考えてみます

多くの男性が悩む可能性があると言われている包茎

包茎について考える

包茎の問題点を考えてみます

包茎で悩んでいる、悩んだことのある方は仮性包茎が多いと言われる日本でも結構な人数がいそうです。

包茎の問題点はなんでしょうか。

衛生面で考えれば、きちんとむけた陰茎に比べると炎症や病気になりやすいと言われています。

なぜかというと皮に覆われることで通気性が悪く、垢がたまりやすい環境になり、菌やウィルスが繁殖しやすい環境にあると考えられるからです。

なんと陰茎にもガンがあり、その発症者の8割が包茎だったという報告もあるようです。

そもそも衛生的でない時点で、女性からは嫌がられますし、病気もあると考えると女性にも迷惑をかける場合があります。

セックスを行う前には清潔にしておきましょう。

さらに病気にならなくても臭いの原因にもなりますから、好まれはしません。

包茎でもセックスはできるようですが、亀頭が刺激に弱く早漏になる可能性が高いと言われています。

深刻なのは亀頭が皮に覆われているため、締め付けられて先細りの陰茎に成長してしまうということです。

これは精神面でもよくありません。

包茎がもたらす結果が小さい陰茎では、女性にも自信を持てなくなるかもしれません。

色々な問題をもっている包茎なので悩むよりもきちんと医師に相談しておいたほうがよいでしょう。

 

< お役だち情報サイト >
健康手帳−女性の不正出血

Copyright (C) www.fatherlyrants.com. All Rights Reserved.

包茎について考える